国際コース

国際コースの趣旨

情報科学研究科では2011年度より博士前期課程に国際コースを新設しました。これは、技術立国としての日本の国際競争力のさらなる向上、および国際社会への貢献といった、国立大学法人としての社会的責任の遂行、ならびに本学大学院入学者の質の向上を目的とするものです。

国際コースでは、主に留学生を対象に、英語による研究教育環境(授業、研究指導、事務手続き等)を提供すると同時に、日本と日本文化にも親しむことのできるカリキュラムを用意しています。