情報科学研究科GEIOTプログラム履修生らのグループが、ビジコン奈良2018決勝大会にてにおいて審査委員長賞を受賞しました。(2018/2/17)

 ビジコン奈良2018は、潜在する起業家精神を呼び覚まし、世界に通用するビジネスモデル、ビジネスパーソンの発掘・育成に取り組み、歴史ある奈良から新しい時代を拓いていくことを目指したビジネスプランコンテストです。「市場性」、「競争優位性」、「成長・収益性」、「実現可能性」、「革新性」、「地域・社会貢献性」の各審査項目により、奈良発で新たな事業展開を目指すビジネスプランを評価します。 geiot
  • 受賞研究テーマ Research theme:
    "音声認識による歯科電子カルテ作成サービス"
     私たちは、音声認識による歯科電子カルテ作成サービスを提案します。 本サービスは診療中の医師の会話音声を分析することで、自動で電子カルテを作成するものです。面倒なPCの入力作業を省き、電子カルテを容易に作成できるようになります。

  • プロジェクトチーム Team members:
    勝見 久央(チームリーダー、M1、知能コミュニケーション研究室)
    中嶋 達也(M1、インタラクティブメディア設計学研究室)
    徳山 和宏(株式会社エーアイサービス)

  • 受賞者のコメント Awardee's voice
     今回、このような賞をいただき非常に嬉しく思います。
    大会関係者やGEIOTプログラム関係者を含め、私たちのプロジェクトに携わっていただいている方々に心より御礼申し上げます。

  • 外部リンク
    ビジコン奈良2018のページ: http://nara-biz.jp/

    GEIOT グルーバルアントレプレナー育成プログラム: http://geiot.jp/

知能コミュニケーション研究室 / Augmented Human Communication Laboratory
インタラクティブメディア設計学 /Interactive Media Design lab.