情報科学研究科GEIOTプログラム履修生らのグループが、第19回キャンパスベンチャーグランプリ大阪において、近畿経済産業局長賞を受賞しました。(2018/1/29)

 キャンパスベンチャーグランプリは、優れたビジネスプランを表彰し、起業家を目指す学生の支援、新産業の創出と人材育成を目的としたビジネスプランコンテストです。全国7カ所で地区大会を開催し、各大会から優秀な成績を収めたチームが3月に東京で開催される全国大会に進出します。第19回大阪大会は2018年1月29日(月)に開催され、審査を勝ち抜いた8組によるプレゼンテーションが行われました。
  • 受賞研究テーマ Research theme:
    "音声認識による歯科電子カルテ作成サービス"
     私たちは、音声認識による歯科電子カルテ作成サービスを提案します。 本サービスは診療中の医師の会話音声を分析することで、自動で電子カルテを作成するものです。面倒なPCの入力作業を省き、電子カルテを容易に作成できるようになります。

    geiot
  • プロジェクトチーム Team members:
    勝見 久央(チームリーダー、M1、知能コミュニケーション研究室)
    中嶋 達也(M1、インタラクティブメディア設計学研究室)
    徳山 和宏(株式会社エーアイサービス)

  • 受賞者のコメント Awardee's voice
     面白いビジネスアイデアが多数発表された今大会で、このような素晴らしい賞を取ることが出来、大変嬉しく思っております。
     今回の入賞は、GEIOTでお世話になった先生方のご指導と、チームメイトが力を合わせて互いに支え合ってきた成果であると感じています。お世話になった皆様、心より御礼申し上げます。

  • 外部リンク
    第19回キャンパスベンチャーグランプリ大阪のページ:
    https://www.cvg-nikkan.jp/index/osaka/

    GEIOT グルーバルアントレプレナー育成プログラム: http://geiot.jp/

知能コミュニケーション研究室 / Augmented Human Communication Laboratory
インタラクティブメディア設計学 /Interactive Media Design lab.