情報科学研究科GEIOTプログラム履修生らのグループが、ICTビジネス研究会 2017年ビジネスモデル発見&発表会 近畿大会キャンパス部門において、総務省近畿総合通信局長賞および ICTビジネス研究会キャンパス賞を受賞しました。(2017/11/16)

ICTビジネス研究会 2017年ビジネスモデル発見&発表会 近畿大会は、「IT・ICT」の利活用で地域や社会を進化・課題解決できる、「商品・サービス・技術」などに関する「アイデア・ビジネスプラン・ビジネスモデル」を募集するビジネスコンテストです。 近畿大会は2017年11月16日(木)に大阪工業大学にて開催され、キャンパス部門では、審査を勝ち抜いた8組によるプレゼンテーションが行われました。
  • 受賞研究テーマ Research theme:
    "訪日外国人向け坐禅体験支援サービス ~Zen Navi~"
    2020年には4000万人を超えるとも言われている訪日外国人をターゲットとし、お寺での坐禅体験を支援するビジネスプラン。 ホームページやアプリを用いた予約システムの構築、クレジット決済等によるお布施というお寺独自の料金システムの明確化、コーディネータ派遣による坐禅体験会の多言語対応、センサを仕込んだ坐蒲(坐禅用座布団)による新しい坐禅の解釈といったコンテンツを寺院に提供する。

    geiot

  • 受賞チーム Awardee:
    J-haNA

  • プロジェクトチーム Team members:
    大谷 修一(研究代表、M1、インタラクティブメディア設計学研究室)
    原野 友輔(M1、バイオサイエンス研究科 分子免疫制御研究室)
    田中 徹士(M1、計算システムズ生物学研究室)
    小田 守(株式会社廣済堂) 他1名

  • 受賞者のコメント Awardee's voice
    このような素晴らしい賞を頂けたことを非常に嬉しく思っています。3月の全国大会に向けてまた気を引き締めて頑張っていこうと思います。チームを代表して、私たちのプランに関わっていただいた全ての方々に御礼申し上げます。

  • 外部リンク
    ICTビジネス研究会 2017年ビジネスモデル発見&発表会 近畿大会のページ:
    http://ict.telesa.or.jp/archives/3227

    GEIOT グルーバルアントレプレナー育成プログラム: http://geiot.jp/

インタラクティブメディア設計学/Interactive Media Design lab.
計算システムズ生物学研究室/Computational Systems Biology lab.
バイオサイエンス研究科 分子免疫制御研究室/Molecular Immunobiologylab.