情報科学研究科GEIOTプログラム履修生らのグループが、第14回 立命館大学 学生ベンチャーコンテスト2017において最優秀賞を受賞しました。(2017/11/4)

「立命館大学 学生ベンチャーコンテスト」は、学生が持つ技術やビジネスアイディアをもとにプランを募集し、大学発ベンチャーの創出と起業家精神の育成を目的として2004年から実施しているビジネスプランコンテストです。充実したサポートプログラムやブラッシュアップ制度を通じて、起業やスタートアップ企業への就職を目指す大学生を応援します。最終審査会が2017年11月4日(土)にて開催され、全国から厳しい審査を勝ち抜いた全8組が出場しました。
  • 受賞研究テーマ Research theme:
    音声認識による歯科電子カルテ作成サービス
    私たちは、音声認識による歯科電子カルテ作成サービスを提案します。 本サービスは診療中の医師の会話音声を分析することで、自動で電子カルテを作成するものです。面倒なPCの入力作業を省き、電子カルテを容易に作成できるようになります。

  • 受賞チーム Awardee:
    e-カルテ
    geiot

  • プロジェクトチーム Team members:
    勝見 久央(チームリーダー、M1、知能コミュニケーション研究室)
    中嶋 達也(M1、インタラクティブメディア設計学研究室)
    徳山 和宏(株式会社エーアイサービス)

  • 受賞者のコメント Awardee's voice
    GEIOTプログラムをはじめ、プロトタイプ作成や発表等に関して、たくさんの方々のフィードバックを頂いたおかげで、 このような賞を取ることができました。どうもありがとうございました。 また、今回の入賞に至るまで、 技術的シーズをいかにしてサービスに結び付けるかといったことに悩んだり、 チームで一つのものを作り上げることの難しさを感じたり、大変貴重な経験ができました。 関わってくださった全ての方々に御礼を申し上げます。

  • 外部リンク
    第14回 立命館大学 学生ベンチャーコンテスト2017のページ:
    https://ritsstartuprunway.wixsite.com/rits-venture-2017

    GEIOT グルーバルアントレプレナー育成プログラム: http://geiot.jp/

知能コミュニケーション研究室 / Augmented Human Communication Laboratory
インタラクティブメディア設計学 /Interactive Media Design lab.