情報科学研究科GEIOTプログラム履修生らのグループが、第14回 立命館大学 学生ベンチャーコンテスト2017においてオナーズ賞(クレディセゾン賞)を受賞しました。(2017/11/4)

「立命館大学 学生ベンチャーコンテスト」は、学生が持つ技術やビジネスアイディアをもとにプランを募集し、大学発ベンチャーの創出と起業家精神の育成を目的として2004年から実施しているビジネスプランコンテストです。充実したサポートプログラムやブラッシュアップ制度を通じて、起業やスタートアップ企業への就職を目指す大学生を応援します。最終審査会が2017年11月4日(土)にて開催され、全国から厳しい審査を勝ち抜いた全8組が出場しました。
  • 受賞研究テーマ Research theme:
    "坐禅の普及および研究による社会貢献事業~禅繕全世~"
    坐禅の研究、普及を目的とした協会団体(一般社団法人等)を設立し、その協会業務を請負う収益事業会社を同時に設立する。協会では坐禅瞑想研究、坐禅瞑想普及のための資格制度運営、研究機関のための学会運営を行う。収益事業会社では協会業務の請負に加え、協会の研究成果を社会に還元するための、寺院向けの坐禅体験支援サービス、企業向けの坐禅瞑想研修、坐禅瞑想モニタリング機器の開発販売などの事業を行う。

    geiot

  • 受賞チーム Awardee:
    J-haNA

  • プロジェクトチーム Team members:
    大谷 修一(研究代表、M1、インタラクティブメディア設計学研究室)
    原野 友輔(M1、バイオサイエンス研究科 分子免疫制御研究室)
    田中 徹士(M1、計算システムズ生物学研究室)
    小田 守(株式会社廣済堂) 他1名

  • 受賞者のコメント Awardee's voice
    ユニークで面白いビジネスプランをお持ちの方が多く参加されている中で、このような素晴らしい賞を頂けたことを非常に嬉しく思っています。今回の受賞はGEIOTプログラムでお世話になった先生方や社会人のチームメイトの方の支えがあったからこその受賞だと感じています。チームを代表して、私たちのプランに関わっていただいた全ての方々に御礼申し上げます。

  • 外部リンク
    第14回 立命館大学 学生ベンチャーコンテスト2017のページ:
    https://ritsstartuprunway.wixsite.com/rits-venture-2017

    GEIOT グルーバルアントレプレナー育成プログラム: http://geiot.jp/

インタラクティブメディア設計学/Interactive Media Design lab.
計算システムズ生物学研究室/Computational Systems Biology lab.
バイオサイエンス研究科 分子免疫制御研究室/Molecular Immunobiologylab.