ユビキタスコンピューティングシステム研究室の吉田 誠さん(博士後期課程2年)が、情報処理学会 2021年度山下記念研究賞を受賞しました。(2021/3/3)

 山下記念研究賞は、情報処理学会の研究会および研究会主催シンポジウムにおける研究発表のうちから特に優秀な論文を選び、その発表者に贈られているものです。今年度は40研究会の主査から推薦された計54編の優れた論文に対し、慎重な審議を行い決定されました。吉田誠さんは2020年11月にマルチメディア通信と分散処理ワークショップにおいて発表した研究が高く評価され今回の受賞となりました。 wada
  • 受賞者 Awardee:
    吉田 誠
    image
    写真は吉田 誠さん

  • 研究テーマ Research theme
    「路側設置振動センサによる交通量推定システムの検討」
     長年人手に頼っていた道路交通量調査を、低コストで設置が用意なピエゾ素子と用いた振動センサにより実現することを目指している。本論文では、機械学習を用いて測定対象レーンにおける車両の通過を検知する手法について提案している。実際に対向二車線の道路に設置し、評価を行い雨天時においてもF値として0.89の精度で検知できることを示している。IoTやスマートシティの活用として有用である技術であるとともに、実際の環境において評価し、有用である事を示している。

  • 著者 Authors:
     吉田誠(D2)、大黒智貴、日月伸也、森山由美子、武島儀忠、近藤裕介(オンキヨー)、諏訪博彦、 安本慶一

  • 受賞についてのコメント Awardee's voice
     情報処理学会においても非常に栄誉ある賞をいただきました。研究当初より奈良先端大と自身の勤め先のチームメンバーともに共同研究ですすめていた思い入れのある研究だったので非常にうれしいです。
    振動センサーから得られる情報の情報の解析・学習について現在、個人としても博士課程在学しながら、研究をつづけており、これに甘んじることなく研究を進めていきたいと思います。

  • 外部リンク Links to:
    一般社団法人 情報処理学会HP: https://www.ipsj.or.jp
    情報処理学会 山下記念研究賞のページ: https://www.ipsj.or.jp/award/yamashita.html

>> ユビキタスコンピューティングシステム研究室 / Ubiquitous Computing Systems