受賞

ユビキタスコンピューティングシステム研究室の高橋雄太さん(博士前期課程2年)らが、スマートフォンアプリジャム2017(SPAJAM2017)本選においてファイナリスト賞を受賞しました。(2017/7/10)

スマートフォンアプリジャム2017(SPAJAM2017)は、「温泉でハッカソン」を合言葉に、これからのモバイルコンテンツ業界にイノベーションを起こすことが期待されるネクストクリエイターを想定して、スキルを向上するための競技(ハッカソン形式)と交流の場を提供する大会です。
全国の予選で最優秀賞を勝ち取った9チームと、全国で優秀賞を勝ち取った26チームのうちから3チームが選考され、計12チームが本選に参加しました。
  • 受賞者 Awardees:
    高橋雄太(M2), 松田裕貴(D2), 音田恭宏(M2), 高城賢大(M1), 米岡尚樹(M1)
    labol
  • 受賞テーマ
    "#彼女とデートなうに使うよ。"
    本選では「勇気」というテーマが与えられ、テーマに沿ったアプリの開発を行った。
    私たちのチームは、勇気のいる異性や著名人との2ショットを画像合成によって支援するアプリの開発を行った。

  • 受賞者のコメント Awardee's voice
    予選では優秀賞だったにも関わらず、本選への参加を選考いただき感謝申し上げます。
    学生である私たちにとって、とても刺激的な3日間となりました。
    今回得られたコミュニティを大切にしつつ、来年も参加したいと思います。

  • 外部リンク Links to:
    スマートフォンアプリジャム2017(SPAJAM2017) HP: http://spajam.jp/final/result/

>> ユビキタスコンピューティングシステム研究室 Ubiquitous Computing Systems lab.