光メディアインタフェース研究室の伏下晋さん(博士前期課程2年)が、映像表現・芸術科学フォーラム2017においてCG-ARTS 人材育成パートナー企業賞を受賞しました。(2017/3/14)

映像表現・芸術科学フォーラム2017は、映像情報メディア学会 映像表現&コンピュータグラフィックス研究会、画像電子学会、芸術科学会、画像情報教育振興協会(CG-ARTS)の4団体の共催で開催される研究集会で、芸術と科学の融合領域に属する最新の研究やメディアアート作品に関して、若手を中心に活発な議論を提供する場です。CG-ARTS 人材育成パートナー企業賞は本学会での発表の中から各パートナー企業の代表者によって授与される賞で、 伏下さんは、株式会社デジタル・フロンティアより本賞を受賞しました。 20170314_sato
  • 受賞者 Awardee:
    伏下晋

    takagi
  • 受賞テーマ Research theme:
    "光学特性の異なる液体の混合による半透明物体の散乱特性再現"

  • 著者 Authors:
    伏下晋・久保尋之・舩冨卓哉・向川康博

  • 受賞者のコメント Awardee's voice
    このような賞をいただけて、大変光栄に思います。
    ご指導くださった先生方に深く感謝しています。

>> 光メディアインタフェース研究室 Optical Media Interface lab.