コミュニケーションの構造に基づく電子メイルシステムDynaCamとその応用

瀬川 典久 (9551056)


コンピュータネットワークの発達により、ネットワークはコミュニケーション のための道具として利用されている。ネットワーク上でのコミュニケーション ソフトウェアは、開放性、多様性、動的性を支援する必要がある。また、それ は人間のコミュニケーションも支援しなければならない。

この研究では、コミュニケーションの構造に基づく電子メイルシステム DynaCamについて報告する。DynaCamは、分散環境上での人間のコミュニケーショ ンを特徴づけるコミュニケーションの構造を扱うことができる。そのコミュニ ケーションの構造は、DynaCamの、多様なメイル転送、多様なインタラクショ ン、コミュニケーションの動的性の実現に利用される。

またDynaCamの応用を通じ、DynaCamがもつグループウェアに対する連携・統合 機能について考察する。