ソフトウェア設計学研究室

次代のソフトウェアづくりを支えるソフトウェアプロセス技術

教員

  • 教授:飯田 元

    教授:
    飯田 元

  • 准教授:市川 昊平

    准教授:
    市川 昊平

  • 特任准教授:高井 利憲

    客員准教授:
    高井 利憲

  • 特任准教授:田中 康

    客員准教授:
    田中 康

  • 助教:渡場 康弘

    助教:
    渡場 康弘

  • 助教:崔 恩瀞

    助教:
    崔 恩瀞

E-mail sdlab-contact [at] is.naist.jp

研究室概要

ソフトウェア設計学研究室では、ソフトウェアやクラウドコンピューティングシステムの開発・設計を支援する技術について研究を行っています。特に、ソフトウェアの開発工程、すなわちソフトウェアプロセスの分析や改善を主題に据えています。ソフトウェア技術は、家電製品や携帯電話などの各種組み込み機器の開発や、クラウドコンピューティングに代表される近年の社会基盤システム構築など、我々の生活に広く浸透しています。ソフトウェアプロセス技術は良質なソフトウェアを安定して生産し続けるための鍵であり、幅広い分野において欠かせないものとなってきています。

ソフトウェア開発プロセスのモデル化と管理/改善

  • プロセスモデリング・分析・改善
  • プロジェクト情報の可視化と管理支援
  • オープンソースプロジェクトのソーシャルネットワーク解析
  • プロジェクトの仮想的再現
OSSのソーシャルネットワーク解析ツール

OSSのソーシャルネットワーク解析ツール

開発履歴可視化ツール

開発履歴可視化ツール

開発リポジトリのマイニング

  • コード履歴分析(コードクローン・デザインパターン)
  • ソフトウェア保守の細粒度プロセス分析
  • 開発者間メーリングリストでの話題抽出
コードクローン分析ツール

コードクローン分析ツール

ソフトウェアの設計と検証

  • 超上流分析
  • デザインパターン検索・リファクタリング支援
  • ソフトウェアの安全性・信頼性保証(アシュアランス)
  • ソフトウェアリスク分析手法

クラウド基盤システムの設計法

  • 仮想計算機基盤の構築
  • Software-Defined Network(SDN)環境の構築
  • 広域分散システムの実証実験
  • ハイパフォーマンス・コンピューティング支援
OpenFlowによる国際間仮想ネットワークの実証実験環境

OpenFlowによる国際間仮想ネットワークの実証実験環境

関連プロジェクト、共同研究企業等

  • IT-Triadic(サイバーメディア社会におけるマルチスペシャリスト育成プログラム)
  • GEIOT(「モノのインターネット」分野でのグローバルアントレプレナー育成プログラム)
  • 産業技術総合研究所
  • 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
  • 情報科学国際交流財団(産学戦略的研究フォーラム)
  • 大阪大学、University of California San Diego、Kasetsart University、Queen's University、University of Victoria 他